×

Warning

JUser: :_load: Unable to load user with ID: 42

The Yushin Maru #3 has also killed a whale but is unable to approach the factory ship because the Steve Irwin is now guarding the slipway.

The Sea Shepherd crew intend to hold this position to prevent the transfer.

news_090205_2_1_whaling_opponents_collide_at_sea
Japanese factory whaling ship the Nisshin Maru, right, hauls a newly caught
minke whale up its slipway while harpoon ship the Yushin Maru No. 2
sails close behind and a Sea Shepherd helicopter flies overhead.

 

news_090205_2_2_whaling_opponents_collide_at_sea
Sea Shepherd crew members on the bow of the M/Y Steve Irwin
are doused by water cannons from Japanese factory whaling ship,
the Nisshin Maru, after the ship hauled in a newly caught
minke whale in Antarctica's Ross Sea.

 

news_090205_2_3_whaling_opponents_collide_at_sea
Sea Shepherd's ship, the M/Y Steve Irwin collides with the
stern of Japanese harpoon whaling ship, the Yushin Maru No. 2
while factory ship the Nisshin Maru (background) processes
a newly caught minke whale.

All Photos by Adam Lau / Sea Shepherd

2009年2月6日

シドニー時間午前8時

南緯75度44分 西経165度39分

捕鯨船団と衝突

環境保護団体シーシェパードの所有するスティーブ・アーウィン号は今朝第二勇新丸と衝突した。日新丸船尾にある傾斜面にクジラを搬送する作業をスティーブ・アーウィン号が妨げようとした為、日新丸とスティーブ・アーウィン号の間にもう一隻のハプーン船(第二勇新丸)が力ずくで入ってきたのだ。

「第二勇新丸はスティーブ・アーウィン号の船首にぶつかってきた。日新丸にクジラを搬送する勇新丸を止めようとした時だった」とキャプテンワトソンは述べた。「勇新丸が右舷にいたので(右舷には)方向転換できなかった。衝突を避けるために後退しようとしたが、第二勇新丸の存在が回避を困難にした。」

「勇新丸は今朝二頭目のクジラを搬送しようとしていた。まるで我々を試すかのように・・・」と一等航海士のピーター・ハマステッドは語る。「捕鯨船団の行動はクジラの保護活動に真剣な我々を試すためにますますエスカレートしている。我々は海の番人であるから、残忍な密猟者からクジラを守るために出来る限りのことはする。」

第三勇新丸も同様に一頭のクジラを殺したが、スティーブ・アーウィン号が日新丸船尾にある傾斜部をブロックしているので近づけないでいる。

シーシェパードの乗組員は今後も搬送作業を妨害するためこのポジション(日新丸後背)にいるつもりである。

Pin It
Facebook
Twitter
YouTube
Donate
Shop